寒い冬には里の風景を楽しむのは如何?ついでに川エビを捕まえてきました!【屋久島滝之川の一枚岩】

子供の冬休みもあっという間に残りわずか、だけど天気はなんだか今一つ。

そこでちょっとの時間で行くことができる滝之川の一枚岩に行ってきました。

観光客の方も訪れることが少ない名所です。

安房地区の健康の森公園の駐車場に車を止めてすぐのところなのですが、分かりづらいかもしれません。

一応、小さな看板はあります。

屋久島滝之川の一枚岩

平べったい大きな一枚岩が広がっています。

屋久島の海岸線に広がっている堆積岩と同じで、4000万年前に海溝に堆積した砂や泥が押し固められたものだといわれています。

屋久島の山岳部を形作っているザラザラした花崗岩と比べツルツルして滑りやすいので注意が必要です。また、小さな子供が水遊びしやすい場所ではあるのですが、夏場は蚊が多かったような気がします・・・。

しばらく写真を撮ったり、子供を放っておくと魚(ハゼ)を発見したり、川エビを発見したり、「捕まえる」と言い出しました。

この日は網も持っていなく、無理だろうと思っていましたが・・・

エビを2匹ゲット!子供の力を侮ってはいけませんね。

ほんの30分ほどの時間でしたが良い経験ができました。


このような屋久島に住んでみないと気付かないような景色も時々紹介させていただきます。

屋久島を一周、里をめぐる観光ツアーも開催していますので興味のある方はご覧ください。