屋久島のおみやげと言えば「本格焼酎:三岳(みたけ)」

屋久島でガイドをしていると必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。

それは「おすすめの屋久島おみやげは何が良いですか?」です。

そこで、ここでは屋久島のおすすめするお土産をご紹介していきたいと思います。

第2弾は言わずと知れた本格焼酎「三岳(みたけ)」。

名の由来は屋久島の中央に位置する九州最高峰1936mの宮之浦岳(みやのうらだけ)、1886mの永田岳(ながただけ)、1831mの黒味岳(くろみだけ)の三つ山岳を表しています。

屋久島名産品お土産に三岳

お酒が好きな人はすでにご存知かもしれません。全国の居酒屋や酒屋などで販売されているほど人気の焼酎です。

屋久島のお土産屋さんでは持って帰りやすいように写真のようなペットボトルでも販売していたりもします。

お酒が大好き人は一升瓶で買って送ってしまうのが便利です。焼酎を送る専用の箱があったりもします。

また、お土産屋さんで購入するよりも屋久島のスーパーの方が少し安かったりもします。

屋久島名産品お土産に三岳

原料はさつまいも。内容量は360mlでアルコール度数は25度。

屋久島の人はなぜかお湯割りで飲む人が多く、専用のグラスなども販売されていたりもします。

屋久島名産品お土産に三岳グラス

6対4か5対5で割って飲むのが普通で、先にお湯を入れてから焼酎を注ぐのがお酒のマナーのようです。(お酒とお湯をうまく攪乱させるため?)

屋久島名産品お土産に三岳グラス

サイズは径5.8cm×9.5cmとあまり大きくないのですぐに空になってしまいます。(笑)

(お湯が冷めないうちに飲む干すためにコップは小さいようです)


ロックなどで飲むのが好きな人には、三岳の原酒(アルコール度数39度)がおすすめです。

今更ながらですが、屋久島の一番の名産品「三岳」を紹介しました。


6月20日は父の日です。プレゼントに屋久島の焼酎三岳はいかがでしょうか?


屋久島お土産の紹介。第一弾「屋久島たんかんジュース」