春の訪れや自然の瑞々しさを感じたトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

先週(3月15日~21日)、屋久島白谷雲水峡で見られた景色をご紹介いたします。

旅行などの参考にしていただければ幸いです。

ちなみに白谷雲水峡の気温は13度ぐらい。肌寒い日もありましたが、歩いていると丁度よいぐらいの気温です。

屋久島の植物オオゴカヨウオウレン

春を告げる花、オオゴカヨウオウレンがたくさん咲いていましたが、それも終わりを告げ実をつけています。

屋久島の植物オオゴカヨウオウレンの果実

可憐な花が終わった後も果実の形が美しいです。

屋久島白谷雲水峡コケとツバキの花

ツバキの花もよく落ちていますが、緑一色の世界に良いアクセントを加えてくれます。

屋久島白谷雲水峡木漏れ日とツバキの花

木漏れ日とツバキの花。

屋久島白谷雲水峡コケの塊

雨の日も多かったのですが、苔は輝いて生き生きとしてました。

屋久島のコケきらきら

屋久島では数百種類の苔を見ることができます。こちらはミズゴケとフォーリースギバゴケ。

屋久島白谷雲水峡苔むす渓谷

いたる所でコケの景色を楽しむことができます。

屋久島白谷雲水峡苔むす森

コケだけに関して言えば晴れの日よりも曇りや雨の方が色鮮やかに見えたりもします。