高山植物の宝庫、九州百名山の一つ1831m屋久島黒味岳に登ってきました。いっぱい花が見られたよ!

更新日:5月17日

比較的楽に登ることができて、屋久島ならではの山岳風景を楽しむことができる標高1831mの黒味岳に登ってきました。

この日は10種類以上の高山植物の花を楽しむことができました。

屋久島植物シキミ、黒味岳登山コースにて。

歩き始めて数分、シキミの花を発見。屋久島ではお仏壇などにお供えする花です。

屋久島の屋久杉「淀川大杉」

大きな屋久杉「淀川大杉」。数年前に折れてしまいましたが、右下の大きな塊が残骸です。

屋久島植物コミヤマカタバミ、黒味岳登山コースにて。

コミヤマカタバミ。屋久島が南限ですが、屋久島は南限の植物が多いです。

屋久島の大木モミ、ツガ

モミかツガの大木。枝っぷりに魅かれて。

屋久島のコケ、スギゴケの仲間

コケも美しい。このコースはいろいろな植物を楽しむことができます。

屋久島清流淀川

水面が鏡のように輝く淀川。帰りはこの川で足をアイシングして帰りました。

屋久島淀川のナナカマド

日が当たって美しいナナカマドの葉。秋にはきれいに紅葉します。

屋久島植物ヒカゲツツジ、黒味岳登山コースにて。

黄色い花をつけるヒカゲツツジ。屋久島では他の木に着生していることが多いです。

屋久島名もなき屋久杉

こちらは元気そうな名もなき屋久杉。屋久杉は多すぎて名も無いものも多いです。

屋久島モミの大木

木肌がむけ、白骨樹になったモミの大木。屋久島では白い骨ようになってしまった樹木を白骨樹と呼んでいます。

屋久島のコケ、アラハシラガゴケ

緑に少し白色(白髪)が混ざった色が美しいアラハシラガゴケ。

屋久島高盤岳のトーフ岩

高盤岳の山頂にある岩の名前は・・・