桜を求めて【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】


千葉県から来られたDさんと屋久島白谷雲水峡のツアーに行ってきました。

Dさんは屋久島は2回目。今回は太鼓岩からの桜を目当てに訪れましたがどうだったでしょうか?

こちらは宿泊されていた田代別館横の宮之浦川。川沿いの新緑が萌えはじめています。

里の方からクネクネ道を登って白谷雲水峡を目指します。車窓からの眺めも素晴らしいですよ。

この時期は、カラフルな新緑を楽しめます。よく見るとピンク色のヤマザクラの木が混ざっています。

思わず期待が高まります。

白谷雲水峡の中に入り、苔むした渓谷を渡っていきます。

前日は、大雨でしたがこの日は天気が良く、どこを見ても美しい森でした。

推定樹齢2000年ほどの七本杉の横を登って行きます。

苔むす森に到着。天気により見え方も変わりますが、この日は明るく、苔が鮮やかでした。

木漏れ日が射すと苔がキラキラと輝きます。

太鼓岩に到着。遠くの安房方面には少しだけ雲海が見えています。

ところで期待していた桜はまだ早かったようです。今年の3月は寒く、桜の開花も遅いようです。

よく見るとポツポツ咲いていましたが、写真では分からない程。

桜は残念でしたが、人が少なくゆったりと眺めを堪能することができたのでDさんも満足のようです。

遠くには九州最高峰の宮之浦岳が見えるはずなのですが、雲に隠れてなかなか姿をあらわしてくれません。

谷筋にはまだ雪が残っていますが、この日はとても暑かったです。白谷雲水峡の気温が17度ほど。長袖一枚で歩いていました。

辻の岩屋。中にDさんがいるのが分かりますか。どのように出来たのか不思議でなりません。

屋久島の春を告げる花、オオゴカヨウオウレン。もう花は終わりの方で実になっている方が目につきます。

こちらはリンゴツバキの花。こちらも終わりの方ですが、よく森の中に落ちています。

天気が良かったせいか3回ほどヤクシマザルを見ることができました。こちらを警戒している顔かな。

橋の下でのんきに毛づくろいをしているヤクシマザル達。小猿がじゃれ合っていてとても可愛かったです。

時間があったので二代大杉も見てきました。名前の通り二代目の屋久杉ですがとても大きいです。

道沿いのマムシグサ。たけのこのように伸びてきて目立つようになってきました。

帰りは、山の上では、桜を見ることができなかったので途中車を止めながら桜を鑑賞してきました。

これから数週間は、桜と新緑の美しい時期を迎えます。個人的には一番おすすめの季節かもしれません。

Dさん白谷雲水峡のガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。

来年はヤクシマシャクナゲを見に来たいと言うDさんお待ちしていますよ。

#屋久島ガイドツアー #屋久島白谷雲水峡エコツアー

Site Map

  • Instagram屋久島ガイドとエコツアーの屋久島自然学校
  • YouTube屋久島ガイドとエコツアーの屋久島自然学校
  • Facebook屋久島ガイドとエコツアーの屋久島自然学校

★お気軽にご不明な点や空き状況など下のフォームよりお問い合わせください。モバイルツールからの方はアクションバーからのご利用の方が簡単です。

屋久島ガイド&エコツアー屋久島自然学校

〒891-4312鹿児島県熊毛郡屋久島町船行86-4

tel:0997-46-2361

https://www.yakushimans.com/

mail:ecotour@yakushimans.com

鹿児島県知事登録旅行業 地域-266号

​国内旅行業務取扱管理者:齊藤栄司

Copyright(C) 2014 屋久島自然学校 All Rights Reserved.