霧雨が降る森を楽しみながら【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】


神奈川県から来られたNさんと屋久島ヤクスギランドツアーに行ってきました。

午前中は大雨が降る可能性があったのでまずは紀元杉へ。

車で簡単に行くことができる推定樹齢3000年の屋久杉。近くで見ることができるので迫力があります。これだけで屋久杉は十分と思ってしまうかも。

3000年も生きていると色々な他の植物が着生してきて、時には花を咲かせます。

白っぽく見える花はサクラツツジ。ちなみにヤクシマシャクナゲも着生しています。

近くで見ると桜色をした可憐なツツジです。

この日は天気は良くなかったのですが、霧が立ち込めた幻想的な森を楽しむことができました。

植物も少し濡れたほうが色艶がまして綺麗に見えます。こちらはフタリシズカの花。

このような苔むした道を歩いてきます。

大きな杉が2つ並んでいます、母子杉。推定樹齢2600年。

時々、足を止めて苔のしずくを眺めてみたり。

ハイノキの花が水たまりに落ちているのがとても綺麗でした。このような景色は一期一会でこの時しか出会うことができません。

糸のような花を咲かせるチャボシライトソウ。よく見ていないと見過ごしてしまう方も多いのでは。

最後は河原に下りて休憩しました。吊橋を渡っている人が羨ましそうにこちらを見ていました。多分?

吊橋を上から眺めるとこのような絶景です。岩の割れた様子や甌穴(ポットフォール)がよくわかります。

ヤクスギランド、名前で誤解されがちなのですが屋久島の森をじっくり楽しむには最適な場所です。

Nさんは4日間に渡りツアーにご参加いただきました。本当にありがとうございました。

屋久島自然学校のヤクスギランドガイドツアーはこちら。

#屋久島ガイドツアー #屋久杉ランドエコツアー