世界自然遺産の森を歩きながら動物と出会う【屋久島西部林道ガイドツアー】


大阪から来られたMさん、Yさん達と屋久島の世界自然遺産地域を歩く西部林道ツアーに行ってきました。 屋久島の西側僻地に位置するので寄り道をしながら向かいます。

こちらはウミガメが産卵することで有名な屋久島いなか浜。ウミガメの卵のかけらを見つけることができました。

教会のように美しい屋久島灯台。明治に作られた古い灯台です。

屋久島灯台の後ろ姿。

灯台の後ろには恵比須様が祭ってあります。漁師さんたちの航海を見守ってくれています。

遠くに見える島は火山島の口永良部島。人口は100人ほどです。

世界自然遺産の森の中に入っていくとそこには亜熱帯性の森が広がっています。

有名な屋久杉の森と違う雰囲気です。

途中、きれいな河原で休憩したりしながら歩いていきます。

屋久島西部林道ガイドツアー

大きなガジュマルの樹。

展望の良い大岩に立ってみると世界自然遺産の森を一望することができます。

目的地まで到着するとお昼ご飯を食べて自由時間。ゆったりとした時間をとりました。

絵をかく仕事をしているMさんは早速、絵を描いています。

屋久島西部林道ツアー

Yさんは川に足をつけたり。

屋久島世界自然遺産ツアー

Mさんは遠くの景色をながめています。このような時間が一番良かったりもします。

帰りはキノコを見つけたり。お孫さんがキノコ好きだということでYさんはキノコの写真をいっぱい撮っていました。

岩の大きさに驚いています。

もちろんヤクシカを見ることができます。座って休憩中。

親子のヤクシカかな? 今回森の中ではヤクザルは見ることができませんでしたが、帰り車に乗ってから道路沿いにて見ることができました。

岩の中にはいって持ち上げているような。Yさんいい感じですよ。

お元気なMさん達。明日は縄文杉登山ですが無事登ることができたでしょうか?

屋久島の世界自然遺産の森を歩く西部林道ツアーにご参加いただきありがとうございました。

#屋久島ガイドツアー #西部林道世界遺産の森エコツアー