屋久島の森を堪能できる二つのコース【屋久島ガイドツアー】


愛知県から来られたNさんと一日目はヤクスギランドへ。二日目は白谷雲水峡の半日ツアーへ行ってきました。両コースとも手軽に屋久島らしい森を堪能できる場所です。

この日は雨上がり、一番コケが輝いて見える時です。Nさんは一番コケの美しさに感動されたようです。

写真より実物はもっときれいなのですがなかなか撮るのは難しいです。 ぜひ見に来てください。

屋久杉のこぶとコケ。なんだか人の顔に見えませんか。

屋久杉の木目はうつくしく、工芸品になるのがよくわかります。

ヤクスギランドガイドツアー

ひげ長老という名の屋久杉。推定樹齢は千年以上。これぐらいの巨木になるといくつもの台風を乗り越え、先端は折れ、枝葉も少なくなっていきます。人生50年(今は70~80年ですが)、千年以上生きる屋久杉は畏敬の念でみるしかありません。

河原に降りてほっと一息。このような時間が一番癒されます。

清らかな流れを眺めながら。

ヤクスギランド 母子杉

母子杉。推定樹齢2600年。屋久杉ランドでは名前の通り、多くの屋久杉をみることができます。

屋久島紀元杉

こちらは紀元杉。推定樹齢3000年。もう時間のスケールがおかしくなってきます。

屋久島猿川のガジュマル

時間があったので猿川のガジュマルにもよってきました。屋久杉の森から一気に亜熱帯の森へ。標高差1000m。いろいろな森を見ることができるのが屋久島の面白いところです。