浜辺に大根?【屋久島散歩カメラ・写真①】


屋久島散歩カメラ。

ここではガイドブックに載っているような屋久島らしい風景ではなく、屋久島に住んでいるからこその何気ない日常の風景をご紹介します。

「世界自然遺産に指定された屋久島は自然の宝庫。縄文杉だけではなく多様な自然や生き物が共生した生命の島なのです。」

※カメラ好きの人にも見ていただきたいのでカメラの機種やレンズ名なども記載しています。

FUJIFILM X-Pro2 XF18mmF2R

この日は冬の貴重な青空。家の中でじっとしているのはもったいないのでカメラを片手にいつもの散歩。

今日は近場の海岸へ。

FUJIFILM X-Pro2 XF35mmF2R WR

早くもテリハノイバラが花を咲かせ、岩を這って伸びていました。

FUJIFILM xf60mmf24_r_macro

イソマツ。岩に張り付く幹のような茎(樹木ではなく草です)がマツのよう?生命力を感じます。

FUJIFILM xf60mmf24_r_macro

海辺に生えるハマダイコン。大根の原種とも言われています。

FUJIFILM xf60mmf24_r_macro

ハマダイコンの花。

こちらが私たちが食べる大根の花。そっくりですね。私の庭の大根の花です。

FUJIFILM xf60mmf24_r_macro

ハマダイコンの果実。くびれの形が美しい。

FUJIFILM X-Pro2 XF35mmF2R WR

パチパチ写真を撮っていると高速船ロケットが屋久島に入ってこようとしていました。

屋久島には飛行機か高速船、大型フォリーで行くことができます。高速船の場合、鹿児島から直行便で1時間50分ぐらい。途中、種子島に寄ると2時間半ぐらいになります。

屋久島の風景をいつもよりきれいに写真に収めたいかたは初心者向けのフォトトレッキングツアーを開催しています。