我が家のタンカン初収穫【屋久島ガイドの暮らし】


4・5年程までに植えたタンカンの樹がようやく実をつけてくれました。

半分あきらめかけていたので果実を発見したときは大感激です。

よく言うと農薬などを使っていない自然農法。正直に言うとたまに草刈りに行く程度のほったらかし農法です。

下の娘を連れて初収穫。楽しそうに作業をしてくれるのでお父さんもうれしいです。

余談ですが上の娘は残念ながらインフルエンザ・・・。インフルエンザも屋久島には遅れてやってきますのでまだまだ安心できません。

まだまだ樹が小さくたくさんの実はとれないのですが実をつけてくれただけで大満足です。

今までは知り合いから毎年購入していましたが、自分で作ったものは喜びもひとしおです。

常日頃から食べ物には感謝しないと改めて思いました。

さっそく、味見がてら家に帰って食べてみました。タンカンは皮がうすく、ジューシーなので手で向くと手がベタベタになってしまうので切って食べるのがおすすめです。

毎年、ガイドツアーに参加していただいた方には、おやつとして提供して、好評をいただいております。今年もなくなるまでお出ししますので楽しみにしてください。

#屋久島の暮らし #屋久島里の風景