天国と地獄、これが屋久島の天気【屋久島縄文杉キャンプツアー】

March 10, 2016

関西方面から来たKさん達4人と一泊二日の縄文杉キャンプツアーに行ってきました。

春からは社会人、今回は卒業旅行です。

元気いっぱいの仲良し4人組と若いパワーをもらいながら楽しいひと時を過ごさせていただきました。

テニスサークルに入っていて体力に自信のあるKさん達は、白谷雲水峡から入山して縄文杉を目指します。

くぐり杉を通って記念撮影中。ヤマグルマの木が巻き付いているのが特徴です。

 「シカの宿」と呼ばれる屋久杉の倒木。こちらも中をくぐり抜けることができます。

 このように屋久島には名のある屋久杉がたくさんあります。

 こちらは推定樹齢数千年の七本杉。根元の苔むした木肌が美しいですね。

時々、周りを見渡してみると苔がキラキラ輝いていました。

その苔に埋もれるようにオオゴカヨウオウレンの花が咲いています。

屋久島の春を告げる数センチほどの小さい花です。

 名所「苔むす森」にて撮影を楽しみました。何か白い精霊がいたようです・・・カラカラカラ

 展望の素晴らしい太鼓岩に到着。この日は快晴。屋久島の最高峰宮之浦岳をはじめ、奥岳の峰々を見渡すことができました。

とても快適すぎて昼寝をしたいぐらいでしたが、先があるので出発です。

 ちなみに太鼓岩は映画「もののけ姫」モロの岩屋のモデルとも言われています。

「だまれ小僧!お前にあの娘の苦しみを救えるのか?」見た人は分かりますか?

縄文杉ルートに下りてくると、何やら背後から音が・・・

珍しくトロッコが走ってきました。今でも現役の森林軌道です。 

途中、河原に下りてお昼ご飯。

せせらぎの音を聞きながらのご飯はとても気持ちが良いです。

ウィルソン株にて記念撮影。泊りだと日帰り登山の人と時間が重ならないのでゆっくりと写真を撮ることができます。

Kさん達には思う存分、ウィルソン株の💛を撮影していただきました。

途中、ヤクザルやヤクシカにも遭遇しました。(中央下にヤクザルが写っています。)

ツバキの花の蜜を一生懸命吸っています。

ヤクザルもヤクシカもあまり逃げないので近くで観察することができます。

ゆっくり野生の動物を観察できるのは屋久島の良い所ですね。

 無事、縄文杉に到着しました。貸し切りだったので、色々なポーズで写真を撮ったりして遊んでみました。

縄文杉にキスをしているような写真を撮ろうとしています。

 

この日の夜はまだ天気が良く、木の隙間からはキラキラに輝く星を見ることができました。

しかし、次の日は嵐のような大雨。

自然の美しさと厳しさを体感した二日間でした。

 

 

Please reload

最新記事