スパイシーブックカフェ・イートハーブ 【屋久島の食事処・グルメ】

March 26, 2016

屋久島の南、麦生に位置するスパイシーブックカフェ・イートハーブに行ってきました。

六角形の宿泊コテージ六角堂の敷地内にあります。

感の良い方は、お気づきかもしれませんが、宮沢賢治の理想郷イーハトーブをもじったお店の名前です。

玄関先には、招き猫?がお出迎えしてくれました。こっちを向いてくれませんが・・・

お店の中には、ブックカフェというだけあって沢山の本が並んでいます。

食事を待っている間も飽きることはありません。

カレーがメインですが、業務用カレールーはもちろん、ミックスされた市販のカレー粉も、小麦粉も、ラードも使っておらず、屋久島産ターメリック(秋ウコン)、無農薬ニンニク、種子島産の黒糖やキビ糖を使っているのがこだわりのようです。

こちらはキーマ&タンドリーチキン丼。並盛900円。

スパイスが効いた味なので辛いのが苦手な人は違うメニューが良いかもしれません。

こちらはシンプルカップカレー、ほうれん草チキンカレー750円。

シンプル焼きチーズカレー750円。チーズがおいしかったそうです。

いつもと違ったカレーを食べたくなった人にはおすすめです。

 

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー