2016/4/4縄文杉コースで見られた景色【屋久島登山情報】

April 5, 2016

2016年4月4日縄文杉コースの登山情報をお知らせいたします。

登山者数:約80名、少なく快適な状況です。 気温:約15度、湿度が非常に高く、長袖のTシャツ一枚で活動していました。

新緑と桜が咲き始め、早朝は鳥の鳴き声が響き渡り、春らしいシーズンを迎えています。

それでは、縄文杉コースで見られた景色をご紹介!

歩きはじめ、いきなり橋を渡ります。夜間は大雨が降ったらしく、川は増水していましたが・・・

帰りにはすっかり水が引いて綺麗な川の姿に戻っていました。

下を覗いてみるとヤマメの泳ぐ姿が見えました。

昔、林業の人たちが住んでいた小杉谷集落跡地では桜が咲いています。

写真は学校の校門入口に咲く桜です。

その他にもヤクシマオナガカエデの新緑や(赤い紅葉した新緑もあります)

ミヤマシキミの花

ヤクシマキイチゴの花

マムシグサの花などが見られました。

暖かくなり花が多くみられるようになってきてうれしい限りです。

花だけでなく、雨上がりのせいか、生き物もいくつか見ることができました。

こちらはヒキガエル。活動を始めたばかりのせいか、肌の色が薄いように思います。

オオセンチコガネ虫。緑色の光沢ある姿で美しいのですが糞虫です。

ヤクシカの糞などを運んで幼虫の餌にします。

沢ガニ。ハサミをこちらに向けて威嚇しています。この日は、4匹ほど見られました。

このようなトロッコ道を頑張って歩いていくと・・・

縄文杉に到着します。3月に完成したばかりの展望デッキからの写真です。

距離は遠いですが、全体がよく見えます。

振り返るとメデューサのような屋久杉も見れます。

先に進んで高塚小屋まで行くと霧のかかった幻想的な世界。

この日は、雨の予報でしたが移り変わりの早い天候で色々な風景を楽しむことができました。

 

 

Please reload

最新記事