言葉が通じる楽しさ、香港からのお客様【屋久島縄文杉キャンプツアー】

June 17, 2016

日本大好きな香港からお越しのSさん夫妻と縄文杉のキャンプツアーに行ってきました。

前日は警報が出るほどの大雨でしたが、この日は運が良く、梅雨の中休み。

一日目は晴れ、二日目は曇のち一時雨と天候に恵まれた二日間でした。

この日は、白谷雲水峡を通り抜けて縄文杉を目指し、次の日は荒川登山口に降りていきます。

増水気味の白谷雲水峡の沢を渡って行きます。前日は大雨のため、ツアーも中止なり、渡ることができなかった場所です。

写真好きで陽気なSさん達、写真の度にポーズをとってくれます。

ピースサインは万国共通?みたいですね。確かピース、平和運動、反戦運動?からはじまったような記憶があるのですが・・・

雨の後なのでカエルも現れてくれました。アカガエルの仲間。葉っぱや土の上にいると気づきません。

太鼓岩にて記念撮影。上の方は霧がかかって見えませんでしたが屋久島らしい光景です。

 

河原でお昼ごはん。周りには白いエゴノキの花が落ちていました。

こちらはウィルソン株。

見上げると周りには数百年の立派な屋久杉が立ち並んでいます。

こちらは、ウィルソン株の中。ハートの形が撮れているかな・・・。

泊まりなので他の人も居ず、ゆっくりと撮影することができました。

宿泊先高塚小屋周辺の幻想的な景色。赤茶色のヒメシャラの木が美しいです。

そのうち日が暮れてマジックアワーの一時。

木の隙間からは月が見えていました。

翌日、朝の風景。木漏れ日が射し、鳥がさえずる・・・このようなさわやかな時間が大好きです。

朝の縄文杉。前日は霧がかかってはっきり見えなかったのですが、この日はバッチリです。

Sさん、Oさん遠い所からご参加いただきありがとうございました。

この二日間は、日本語、英語、筆談などを駆使し、言葉が通じる楽しさを味わうことができました。

私も機会がありましたら、長崎、函館の夜景よりきれいな香港を訪れたいと思います。

多谢(ドーツェ)

 

屋久島自然学校の縄文杉キャンプツアー、ガイドツアーはこちら

 

Please reload

最新記事