未来はターザン!【屋久島世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアー】

August 25, 2016

京都から来られたMさんご家族5名と世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーに行ってきました。

7歳のK君、5歳のR君、2歳のYちゃんの可愛い3兄弟です。

まずは日本の滝百選の大川の滝で記念撮影。K君、Yちゃんの手を離さないでね。

お父さん、お母さんが目を離してしまうとあっという間にどこかに行ってしまうK君、R君。

大きな石を楽しそうに登って行きます。天然のアスレチックコースみたいなのかな?

場所を変え、屋久島の西側、西部林道に向かっていきます。海岸線を走っていくので眺めが良いところです。

森の中に入ると早速、鳥の卵?を発見しました。残念ながら何の卵かは分かりません。

つる植物を見つけるとすぐに登りはじめるK君、R君、たくましいね。

すでに職人のような登りっぷりです。将来が楽しみ。

時には高すぎて見ている方が怖いです。

ターザンのような二人です。

生き物にも興味のある二人はカブトムシを見つけました。

河原ではサワガニも見つけました。途中、ニホントカゲも何度か見つけましたが、さすがに捕まえられなかったようです。

2歳のYちゃんはおとなしく爆睡中。お父さんが頑張って背負ってきました。

ガジュマルの気根(空気中に出す根っこ)を見つけると・・・

やっぱりターザンごっこです。

暑い中、念願の川に到着しました。Yちゃんも目覚めて水遊びです。

お父さんも滝に打たれて楽しんでいます。ここまでよく頑張っていただきました。

浅い所なのですが岩からダイブ!浮いてますよ。

帰りも岩の中を通り抜けたり・・・何かいるかな?ヤクシカの住処かな?

ヤクシカと出会ったりしながら帰っていきました。

もっと遊びたかったようですが、K君、R君帰りの車の中では爆睡です。

Mさんご家族、ツアーにご参加いただきありがとうございました。

子供が大きくなったらまた来てくださいね。

 

屋久島自然学校の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーはこちら

 

Please reload

最新記事