これが本物!モスグリーンの世界【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

September 5, 2016

東京から来られたHさん、Iさんと白谷雲水峡の一日ツアーに行ってきました。

Hさん達は去年は縄文杉、今年は白谷雲水峡に来ていただいたリピーター様です。

今回は縄文杉には行かないので、白谷雲水峡でも屋久杉が多く見られる原生林歩道を通っていきました。

(ちなみに希望により、原生林歩道を通ることも可能ですが、アップダウンがあるので体力が必要です。)

ヒメシャラの幹?が面白い形で曲がった撮影ポイント。

Hさん、Iさん洋服の色合いが揃っていて良いですよ。

この日は雨上がりでとても苔が綺麗でした。 

苔好きのHさん、一生懸命写真を撮っています。

ご自宅に帰った後、写真を見てみたら苔の写真ばっかりだったそうです。

足元を見ると鮮やかなキノコがあったり。毒があるかな?

日当たりの良い場所では、屋久杉の子供がいっぱい芽生えています。

最近はよく蛇を見かけたりします。大きさからアオダイショウかな。

こちらは三本足杉。下から見上げると迫力があります。

こちらは奉行杉。縄文杉はないけれど、色々な形の屋久杉を見ることができます。

苔むした渓谷で休憩したり、写真を撮ったり。

いくつか小さな川も渡っていきます。

モスフォレスト。辺り一面緑の世界です。

屋久杉の切り株の穴から見上げたり。

シカの宿にて記念撮影。手に持っているのは枝ではなく、本物のシカの角です。

無事、太鼓岩に到着です。途中、雨が降り出し、何も見えないのではないかと心配しましたが思っていたより良い景色でした。

下の方には屋久杉が立ち枯れた白骨樹が見えます。 

太鼓岩を下から見上げるとこんな感じのところ。高所恐怖症の人には怖いかもしません。

帰り道。もののけ姫の乙事主(いのししの神様)の横顔に見える場所。分かるかな?

一番有名な苔むす森。ここに来るまでも十分苔むしていましたね。

苔むした綺麗な渓谷にて。白谷雲水峡はどこを見ても綺麗な森です。

吊橋を渡るとゴールはあと少しです。

綺麗な渓流の側を歩いていきます。いつも水の音が聞こえてくるような場所です。

最後は河原で足を冷やしてクールダウン。お疲れ様でした。

今回は雨上がりということもあり、苔むした緑の森を十分に堪能していただいたツアーでした。

Hさん、Iさんまた屋久島に来てくださいね。お待ちしております。

屋久島自然学校の白谷雲水峡エコツアーはこちら。

 

Please reload

最新記事