大岩から自然遺産の森を俯瞰!【屋久島西部林道エコツアー】

October 24, 2016

神奈川県から来られたリピーターのIさんと黒味岳登山に行く予定だったのですが・・・

この日は大雨の予報と道路の通行止めの為、急遽世界自然遺産の森をあるく、西部林道ツアーと里の観光に行ってきました。

上の写真は、いなか浜(ウミガメが産卵に来る屋久島最大の砂浜)で見つけたウミガメの卵の抜け殻。

実物を知っているとすぐに見つけられるのですが、知らないと単なるゴミに見えてしまうかも。

波打ち際まで行くと、波で洗われた足跡ひとつない砂浜。

なんだか海を見ているだけでほっと癒される観光ポイントです。

西部林道に到着して、いよいよ世界自然遺産の森の中に入っていきます。途中には、清流があったり。

サルやシカのいるジャングルチックな森の中を歩いていきます。写真中央の鹿がこちらを向いているのが分かりますか?

人間を見つけるとこちらの方をじっと見つめてきたりします。

岩を覆い尽くさんばかりのガジュマルの木。

ガジュマルの木の中に入って見上げてみたり。

展望の良い大岩にて景色を楽しみました。

山側を見るとモコモコとした照葉樹林。世界自然遺産の森が広がっています。

海側を見るとゴウゴウと波が花崗岩に打ち寄せてきます。

実は高くてちょっと怖いところなのですが、眺めは最高です!

下から見上げるとこんなに大きな岩。

同じコースに来ていた知人のガイドKさんがポーズをとってくれました。

西部林道トレッキングの後は、大川の滝に立ち寄ったり。

松峰大橋からの展望などを楽しみながら帰っていきました。

結構な雨が降っていましたが、カヌーをやっている人も・・・。

なかなか天候に恵まれない数日間でしたが、またIさん遊びにて来てくださいね。

新しい見どころを探しておきますよ。

屋久島自然学校の西部林道エコツアー屋久島リバーカヤックはこちら。

 

Please reload

最新記事