朝焼けの縄文杉ガイドツアー

November 16, 2016

東京から来られたKさん達4名と縄文杉のキャンプツアーに行ってきました。

天候もよく、翌日の朝には赤く染まった縄文杉を見ることができて感激!

朝晩は冷え込みましたが、快適な登山を楽しむことができました。

歩きはじめて15分。まだまだ元気そうでポーズをとる余裕があります。

ちなみに怖い鉄橋の上なのですが・・・Oさんだけは怖そうかな?

一時間ほど歩いて、きれいな河原で休憩。こんな所でゆっくり出来る所がキャンプツアーの良いところです。

 

大きな岩からの景色。これから目の前の鉄橋を渡っていきます。

その後は、500人程の登山者とすれ違いながら・・・

この日は修学旅行生などもいて混雑していましたがウィルソン株や

大王杉などの屋久島を代表する樹齢数千年の屋久杉見ながら登っていきました。

途中、触ることの出来る大きな屋久杉から力をもらって無事、縄文杉に到着。

翌日の朝は、早起きをして縄文杉へ。6時半ごろから朝日がのぼってきました。

縄文杉が朝日に照らされて赤く染まっていきます。

運が良く、条件が重なるとこのような光景に出会うことができます。景色との出会いも一期一会ですね。

 

二日目は白谷雲水峡の峠を超えていきましたが、体力のあるKさん達はなんなくクリアー。太鼓岩に到着。

上の方は霧がかかっていましたがなんとか下の方はかろうじて見ることができました。

太鼓岩でポージング。怖さがなかなか伝わらないですが、足を上げるのも怖い所なんです・・・。

観光名所苔むす森にて。二日間の登山を乗り越えた勇者のような後ろ姿?かっこ良いですよ。

ゴール近くの沢にて記念撮影。どうもお疲れ様でした。

後日、Kさん達からは、「これまでの国内旅行の中で一番良かった」の声をいただきました。

屋久島を楽しんでいただけたようで大変うれしいです。

また屋久島に遊びに来てくださいね。

 

屋久島自然学校の屋久島縄文杉キャンプツアーはこちら。

 

Please reload

最新記事