羽毛のような雲が流れて【屋久島黒味岳登山情報】

April 23, 2017

2017/4/19日黒味岳登山にて見られた景色をご紹介いたします。

天気にも恵まれ、春の花を咲き始め気持ちのよい登山を楽しむことができました。

こちらの写真は透き通った流れ・淀川。

遠くに見える高盤岳のトーフ岩。左上の空には月が出ていました。

屋久島は花崗岩が隆起した島で山の至る所で巨岩や奇岩を見ることができます。

屋久島の高層湿原、小花之江河。屋久杉が立ち並ぶ日本庭園のような所です。

水が流れこむ小花之江河と花之江河は屋久島のカエル達の一大産卵場所です。

シキミの花。屋久島ではお仏壇などにお供えします。

山頂近くのアセビの花。厳しい冬を乗り越え、春の花を見れるようになって嬉しいかぎりです。

このあたりは冬は1m程積雪があったりもします。

山頂付近からは360度展望を楽しむことができます。中央の山が屋久島最高峰、宮之浦岳。

右下の平らな場所に(投石平)に人がいるんですが、小さすぎて分からないですよね。

黒味岳山頂の写真。中央の岩の少し下に人がいますが、こちらも小さすぎて分からないですね。

少しでもスケールの大きさを感じてもらえれば・・・。

見上げるとまるで鳥の羽根のような雲が広がっていました。この日は風がつよく、雲の形もどんどん変わっていきます。

屋久島黒味岳、山登りが好きな方にはぜひおすすめの山です。ぜひ登ってみてください。

屋久島自然学校の黒味岳登山ツアーはこちら。

Please reload

最新記事