気持ちの良いシーブルー!【屋久島世界自然遺産も森をあるくツアー】

May 27, 2017

神奈川県から来られたNさんご夫妻と屋久島の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーに行っていきました。

この日は夏日、屋久島いなか浜に立ち寄ると親子連れが水遊び?をしていました。

ほのぼのした景色に気持ちも晴れやかになります。

大人になっても波打ち際まで行ってみたくなるのが人の常ですね。

透明度が高く、鮮やかなシーブルーに目を奪われてしまいました。天気によって見え方が全然変わります。

このような世界自然遺産の森の中を歩いていきます。モコモコとした照葉樹林の森です。

 亜熱帯性の植物、ガジュマルの樹で記念撮影。

根っこが大岩を覆いかぶさっています。

ヤクシカが休憩中。警戒心が薄く、ゆっくりと観察することができました。モグモグと反芻しています。

ヤクシカだけでなく、ヤクシマザルも姿を現してくれました。本州のサルに比べて小型で毛が長いのが特徴です。

展望の良い大岩にのって世界遺産の森を堪能中。

恐る恐る大岩の先端に行ってみます。海も綺麗ですね。見る余裕がないかもしれまんが・・・

森のなかにも大きな岩が転がっているのがヤクシマの森の特徴です。

Nさん素敵な笑顔ありがとうございます。

帰りには大川の滝にも寄り道をしてマイナスイオンを浴びてきました。

天候にも恵まれ、気持ちの良い一日でした。

後日、Nさん達は白谷雲水峡ツアー、ヤクスギランドツアー、カヤックツアーにもご参加です。

屋久島自然学校の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーはこちら。

 

Please reload

最新記事