九州百名山屋久島黒味岳の景色

October 12, 2017

先週見られた屋久島黒味岳の景色をご紹介します。

こちらは日本最南端の高層湿原、花の江河。正面に見える山が黒味岳。

九州百名山のひとつで屋久島の中では手ごろに登ることができる山です。

ナナカマドの実が真っ赤に実っていましたが、葉っぱはまだ紅葉していません。寒さがまだ足りないかな。

残暑が厳しく、日中は里の方では30度近い暑い日が続いています。

花の形がお気に入り、キッコウハグマ。

苦くて健胃薬として有名なセンブリ。

マムシグサの実。これからどんどん赤く熟してきます。ちなみに有毒植物です。

山頂付近の大きな花崗岩。

山頂からの眺め。宮之浦岳(左の山)方面。

左下に見える平地が花の江河。

種子島方面。この日は天候もよく、山登りの醍醐味、山頂からの眺めを思う存分味わうことができました。

おすすめの山のひとつです。

屋久島黒味岳登山ツアーはこちら。

 

Please reload

最新記事