今週見られた屋久島白谷雲水峡の景色

October 13, 2017

今週見られた屋久島白谷雲水峡の景色をご紹介します。

今週は天候もよく、歩きやすい日が多く登山日和。

人も連休以外は多くなく、快適なトレッキングを楽しむことができました。

ただし、時おり修学旅行生を見かけることが多くなってきましたので団体に囲まれてしまうと混雑を感じるかもしれません。

ちなみに大阪や広島の高校生などが来ていました。

それでは清流に沿って登っていきます。ここ白谷雲水峡は川が多く、いつでも水の流れを感じるコースです。

しっとりと濡れて色つやをましたヒメシャラの木。白谷雲水峡の森の中でよく見ることができる樹木の一つです。

周りは苔だらけ。白い岩の部分が登山道です。

天気がよかったせいかヤクシカザルに出会う機会も多かったです。

大人しいサルなのでこちらがマナーを守れば大丈夫です。体毛がふわふわしています。

太鼓岩に到着。上の写真の時は曇っていましたが、数日後快晴の時の写真が下のものです。

九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、奥岳と呼ばれる標高の高い山が一望できます。

東側には白骨樹や山々の向こうは海原。右上には高さ35mほどの天忠石も見えるのですが写真では小さすぎて分かるかな。近くで見ると驚くほど大きいです。 

太鼓岩。晴れていればお昼寝でもしたいような気持のよい場所です。

お客様より「縄文杉より感動した!」の声をいただけました。

縄文杉にこだわりがなければ白谷雲水峡だけでも満足できると思いますよ。

帰りには二大大杉に寄り道。その途中も苔に覆われた森を堪能することができます。

こちらが二大大杉。一代目の大きな株の上に二代目の杉が覆いかぶさっています。

白谷雲水峡は屋久島らしい苔むした森と大展望を楽しめるおすすめのコースです。

 

屋久島白谷雲水峡ツアーはこちら。

 

 

 

Please reload

最新記事