木をぎゅっと抱きしめながら歩いた【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

November 25, 2017

東京から来られたFさん、Iさん、Uさんと白谷雲水峡の一日ツアーに行ってきました。

前日は縄文杉ツアーにご参加いただき、体力が心配だったのですが皆さんお元気な方でまったく問題なし。普段は運動をされていないそうで驚きです。 つり橋にて一枚。

白谷雲水峡は最初から苔むした世界が広がっているので、おのずと写真の枚数が増えていきます。 

苔むした渓谷では運がよく、木漏れ日が射してきました。美しい景色とも一期一会の出会い。スタート時点では小雨が降っていたのに晴れ間が見れたり、屋久島の天気は本当に移り変わりがはげしいです。

川に落ちないように渡っていきます。たまに落ちる人もいますが(笑)このようなところも楽しいですね。

白谷雲水峡の目玉のひとつ苔むす森に到着。 今日は曇りのせいかしっとりとした感じ。

撮影タイム。各自いろいろなアングルで屋久島の景色をカメラにおさめていきます。

さらに登っていくとスポットライトのように光が射していました。写真では伝わらきらないのが残念です。 

太鼓岩に到着。霧がかかって幻想的な世界です。

 

皆さん、まだまだ元気が残っているようでなによりです。

下から見上げると太鼓岩はこんなところです。Fさん達が思っていたよりは小さかったようです。 

屋久島の銘木ヒメシャラ。屋久島に来ると皆さん好きになる木です。暑い時期に触ると冷たくて気持ちの良い木肌なのですがこの時期はあまり分からないかもしれません。

辻の岩屋。何度見てもどのように出来たか不思議な大岩です。 

 屋久杉に抱きついて、苔に抱きついて自然を感じていただいています。

時間に余裕があったので二大大杉にも立ち寄りました。前日、縄文杉を見ていますが間近で見ることができるので迫力があります。

最後は大きな岩の上で記念撮影。二日間頑張って歩いていただいてありがとうございました。

山好きなFさん達、屋久島はまだまだ見どころがありますのでまたお越しくださいね。

 

Please reload

最新記事