新緑と山桜を楽しんだ親子登山【屋久島白谷雲水峡】

April 6, 2018

あっという間に春休みが終わってしまうという事で娘(8歳)をつれて屋久島白谷雲水峡に行ってきました。この時期は新緑と桜がとてもきれいな季節です。

写真は白谷雲水峡に向かう途中の景色。 

白谷雲水峡に入ると早速ヤマガラが出迎えてくれました。 

落ちているツバキの花を使って何かをしようとしています。 

身長が足りないので大きな屋久杉の切り株につかまって中を覗き込んだり。 

苔むした渓谷をピョンピョン跳ねながら渡っていきます。 

こちらはくぐり杉。動物が食べて穴を空けてしまったそうです。子どもの発想は柔軟で面白いです。 

最近、流行っているお笑い芸人ひょっこりはんの真似だそうです。 

樹齢数千年の七本杉。 

イノシシの横顔に見える屋久杉の切り株。  

屋久杉に抱きついたりしている間に・・・ 

太鼓岩に到着しました。親としては子どもが落ちないように心配です。 

今年は山桜の開花が例年より早い感じです。 

新緑と山桜。そして白骨化した屋久杉のコラボレーション。 

 

下りも相変わらずヒメシャラに抱きついたり。 

屋久島のおいしい水を飲んだり。 

そして、またまた苔むした屋久杉に抱きついたり。子どもが対象の場合はなるべく五感を使いながら歩くようにしています。 

最後は川原で一休みしてから帰りました。 

飛び跳ねながら降りてきます。体力が心配な面もありましたが元気が余っているようでほっとしました。春休みは忙しく、なかなか子供の相手をしてあげられないのですが良い思い出になったかな。

 

屋久島自然学校の屋久島白谷雲水峡ガイドツアーはこちら。 

Please reload

最新記事