強い日差しを浴びながら【屋久島カヌーツアーと里の観光】

May 22, 2018

神奈川県から来られたSさんと屋久島リバーカヤックツアーに行ってきました。

説明を聞いているときは心配そうな顔をしていたSさん達でしたが、いざスタートをしてみるとお上手!スタート地点での練習風景ですが、遠くの方まで行ってしまっています。 

記念撮影をしようとして近づいてもらった様子です。カヌーがぶつかってアタフタするのも楽しいですね。 

カヌーを漕ぎ始めて30分程。中洲で休憩。暑いので足をつけていただきました。

魚を探しています。よく見ると小さな魚がたくさん泳いでいました。 

岸の方を眺めてもらうと・・・ 

カニがいます。写真中央の小さな赤色のものがカニです。小さな穴はカニの巣穴。近づくと穴に隠れてしまいます。

サツキの花が咲いています。本来渓流植物なのでこのような川原によく咲いています。 

上流の方まで漕いできました。 

上の方までいくと浅くなるのでこれ以上は遡ることはできません。 

鉄橋の下を通ってゴール。普段は見慣れない視点で景色を楽しむことができるのもカヌーの楽しみのひとつです。

この日は日差しがつよく日焼けをしてしまいました。

午後からは里の観光を楽しんできました。こちらは広大な一枚岩がすごい千尋の滝。 

落差88m、日本の滝百選、大川の滝。

苺の実がなっていました。お猿さんの大好物です。

海を眺めたり、(三角形の岩は立神岩) 

ヤクシカをみたり、ヤクシマザルも見ることができました。 

亜熱帯性の植物、ガジュマルの樹。南国らしさを感じます。 

最後は入っていませんが、平内海中温泉にも行ってきました。実際、男の人がひとりはいっていました。ロケーションは抜群ですがいざ入るのには度胸が必要です。

 

このように半日ツアーどうしを組み合わせることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

翌日はSさんと白谷雲水峡ガイドツアーに行ってきました。

二日間にわたりツアーにご参加いただきありがとうございました。 

 

Please reload

最新記事