世界自然遺産の森をあるく【屋久島西部林道ガイドツアー】

October 15, 2018

兵庫県から来られたYさんと香港からのMさん達と世界自然遺産の森を歩く屋久島西部林道ガイドツアーに行ってきました。Yさんは今回で屋久島3回目。メジャーなコースにはすでに行っているのでこちらのコースを選んでくれたようです。屋久島の西部地域は知る人ぞ知る世界自然遺産のエリアです。ちなみに屋久島全部が世界自然遺産ではなく約5分の1程度。有名な白谷雲水峡やヤクスギランドは実は範囲に入っていません。

まずはウミガメの産卵地として有名な屋久島いなか浜に立ち寄りトイレ休憩。この日は風がつよく波が高かったです。探してみるとウミガメの卵の殻を発見しましたよ。(実物を知らないと多分気づきません・・・)

それでは、世界自然遺産の森に足を踏み入れます。いきなりヤクシカとご対面。自然な動物の姿をみることができます。 

少し歩いて河原で休憩。屋久島はどこでも透き通った清流です。

南国を代表する樹木ガジュマルの気根が沢山垂れ下がっています。Yさんぶら下がろうとしています? 

亜熱帯性の森ではつる植物がよく見られます。ぶらんこのように遊んでいます。

展望の良い大岩に立って海を眺めています。Yさんカッコよいですよ。 

山の方を見ると世界自然遺産の森が広がっています。 

目的地の場所までたどり着いてお弁当を食べた後ののんびりとした時間。

さっそく川に足をつけています。

足をつけた後ははだしのまま少し散歩?岩のデコボコがきっと足の裏のよいマッサージになったはずです。 

海の方を見ると活火山の島・口永良部島が見えています。 

この日は青空も見え天気が良くて本当によかったです。ちなみに左上の岩に先ほど登りました。

写真では小さく見えますがとても大きいです。 

一メートルは越えるクワズイモの葉っぱ。小人になった気分。 

大きな岩の下で記念撮影。香港人のMさん、とってもひょうきんな方でムードメーカーでした。

おかげ様で楽しい時を過ごすことができました。ありがとうございます。 

帰りには教会のように美しい屋久島灯台にも立ち寄ってきました。 

 

空と海と光の感じがとてもよかったです。伝わるかな。

YさんMさんまたぜひ屋久島に遊びに来てくださいね。

屋久島世界自然遺産の森をあるく西部林道ガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。 

 

Please reload

最新記事