ここは南国屋久島だけど・・・【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

December 30, 2018

神奈川県から来られたTさんご夫妻と屋久島白谷雲水峡ガイドツアーに行ってきました。

この日は全国的に今年一番の寒波に覆われた日でここ屋久島でも・・・雪が積もりました。

今年は例年より暖冬だったのですが、一気に寒くなり今季初雪です。 

いつもなら苔むした森もうっすらと雪に覆われています。

大きな屋久杉の切り株。いつも見慣れた景色ですが雪があると違ってみえます。初雪ということもあり私もなんだかワクワク。 

苔むす渓谷も粉砂糖をふったような景色に。 

白と黒の水墨画のような世界? 

標高が高くなり段々と雪がおおくなってきます。南国屋久島と思えない景色。

切り株も雪とのコントラストでいつもより存在感があります。 

つららもいっぱい見ることができました。

かみなりおんじと呼ばれる屋久杉。一代目の屋久杉の切り株に二代目の屋久杉が覆いかぶさっています。 

標高1000m弱の辻峠で積雪5cmほど。ちなみに滑るのでゴムスパイクをはいて歩きました。

軽装の方が多いのでこの時期はとくに注意してください。 

太鼓岩に到着。岩も少し凍っているので怖くて端のほうにはいけません。

白骨樹(立ち枯れてしまった屋久杉など)の奥には海が見えてます。 

厳しい冬ですが屋久杉も松ぼっくり(球果)をつけています。 

誰かがつくった雪だるま。雪が降ると童心にかえってこのようなことをしたくなりますね。 

標高が低くなると雪がなくなり、このようなコケの世界に。 

とっても大きな二大大杉もみてかえりました。

今回は雪もありバリエーション豊かな景色をみることができました。

Tさん今度は季節をかえ、遊びに来てくださいね。

屋久島白谷雲水峡ガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。

 

Please reload

最新記事