屋久島を代表する冬鳥シロハラ【屋久島ガイドの暮らし】

January 9, 2019

屋久島を代表する冬鳥シロハラ。名の通り白いお腹が特徴です。

秋から冬にかけて屋久島に渡ってきます。

チチチチチッと鳴く様子から屋久島ではチッカと呼ばれ、庭の生垣や道の脇などから鳴きながら逃げていく様子がよく見られます。

ちなみに義父はむかしは捕まえて食べていたようです。

たしかに他の鳥に比べ大きく肉付きが良いかもしれません。

食糧難とはいえ、昔の人がなんでも食べていたたくましさには頭がさがります。

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー