まだまだ新緑が楽しめた屋久島白谷雲水峡ガイドツアー

April 24, 2019

徳島県から来られたNさんご夫婦と白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。

この時期は白谷雲水峡へ向かう道路沿いも絶景!途中、車から降りて景色を眺めていただきました。いろは坂のようなくねくねした道や蛇行した川、海や人里の集落などを一望できます。 

白谷雲水峡に到着すると最初の方からとても美しく、清流沿いを登っていきます。 

森の中に入るとこのような苔の世界。

小さな滝があったり。 

川を渡って行ったりします。

撮影ポイントがありすぎて困るぐらいです。 

木漏れ日が差し込む最高の天気でした。

根っこだらけの道を歩いたり。 

休憩には屋久島名産たんかんを食べていただきました。

推定樹齢数千年の「七本杉」。白谷雲水峡は苔むした森が特徴ですが、屋久杉も見ることができます。

ガイドブックにもよく載っている「苔むす森」。ここに来るまでも十分苔むしてました。

GW前の嵐の前の静けさでゆっくりとみることができました。 

ツバキの花がまだ落ちています。花期が長いですね。 

そして太鼓岩に到着。この日は晴天だったので標高の高い山々(屋久島では奥岳と呼ぶ)も見ることができました。  

ぜひこの大絶景を見に来てください。今年は季節の移り変わりが早かったのですが、例年4月上旬ごろが一番良い眺めとなります。新緑と桜の両方を楽しむことができます。

新緑の一番きれいなところを切り取ってみました。

少し怖いところですが、だんだん怖さにも慣れてきます。 

 

 帰りは屋久杉と記念撮影をしたり。

とても大きな二大大杉も見てきました。

日差しが入り込んで川の水がとてもきれいでした。

トレッキングの前後の日には釣りを楽しんだNさん達。「また屋久島にきたい」と言っていただけました。今度は大物が釣れるといいですね。ぜひまた遊びに来てください。

屋久島白谷雲水峡ガイドツアーはこちら。

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事