雨上がりの景色がきれいだった【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

October 26, 2019

千葉県から来られたSさんご夫婦と屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。

前日は縄文杉に行ってきましたが大雨。

この日は朝方まで雨が降っていましたが、ご覧のように気持ちの良い青空を見ることができました。

 真ん中に移っている白い樹がこの後目指す弥生杉。

 この日は天候が回復してくれましたが、川は未だ増水中。このような光景もある意味貴重です。

サザンカの花が咲いています。この時期、屋久島の登山道に白い花が落ちていたらサザンカが多いです。

 大きな花崗岩の岩を登っていきます。

 増水した白谷川は大迫力です。

落差20mほどの飛流落としの滝。

川の写真ばっかりで恐縮ですが、この日は川が凄かった! 

増水してもきれいな川の景色。屋久島に住んでいると屋久島は本当に水の豊富な「水の島」だと感じます。

気持ちの良い青空が見えたのでパチリ。雨の多い屋久島なので晴れてくれるだけでうれしいです。

 森の中に入ると木漏れ日が射しこんで本当にきれいでした。苔もふわふわ。

このような景色に出会うのも一期一会。何度登ってもあきることがありません。 

この日も大きな屋久杉「二大大杉」を見ました。縄文杉にこだわらなくてもたくさんの屋久杉をみることができます。

 白谷雲水峡の見所はこのような苔むした森です。

 弥生杉の先端。雨風にさらされて白骨樹になっています。

 推定樹齢3000年の弥生杉。ちょっと見ずらいのが難点です。

 この日は雨上がりの景色が本当にきれいでした。木漏れ日がたまりません。

昨日は縄文杉を目指すツアーで余裕がなかったですが、今日はゆっくりと景色を楽しむことができてSさんも喜んでいました。

 至るところに水が流れています。

足元の自然に目を向けると苔がきれいなのは定番なのですが、苔の胞子がはいっている袋(さくといいます)なんかも見ていただくとミクロの世界を見ることができて面白いものです。

実はハネムーンで屋久島に訪れたSさん夫婦。これからの幸せを祈っていますよ。

屋久島自然学校のツアーに二日間に渡りご参加いただきありがとうございました。

 

Please reload

最新記事