春らしい陽気に誘われて屋久島をぶらり半周。【屋久島風景写真:FUJIFILM X-pro3とXF16-55mmF2.8】

更新日:3月6日


この日の最高気温は20度超え。春らしい陽気に誘われて屋久島を半周ぶらりとしてきました。

屋久島の北西、永田集落で見られる景色をご紹介いたします。

屋久島いなか浜

まずはウミガメの産卵地として有名な屋久島いなか浜。

ウミガメの産卵地屋久島いなか浜

モクモクの雲。

遠くに見える島は口永良部島。屋久島からフェリーに乗って行くしか行くことができない島です。

屋久島いなか浜の海の色

オーシャングリーン。空や海を眺めているだけで気持ちの良いところです。

ここでお弁当を食べながらのんびりしていると、遠くに大きなタンカーが通っていきました。

屋久島の海岸線、西部林道

この後目指す屋久島灯台の方角。

屋久島灯台

明治時代に造られ、鹿児島で唯一残っている灯台、屋久島灯台。

屋久島灯台

屋久島の人はどこちらかというと「永田の灯台」と呼んでいます。残念ながら中に入ることはできません。

屋久島灯台えびす様

裏側には気づかない人も多いと思いますが、えびす様が祀ってあります。

屋久島灯台えびす様

灯台とえびす様が屋久島の海を行き来する人たちを見守ってくれています。