秋から春にかけておすすめする屋久島ガイドツアー。屋久島の角?岩峰・モッチョム岳。

九州一高い山(宮之浦岳1936m)がそびえる屋久島では毎年山岳部で積雪が見られます。

その為、山につながる道路は積雪・路面凍結の為、通行止めになり主要な山に登ることができないことが時々あります。(年により積雪の量は大きく変わります)

そんな時に山登りが好きな人におすすめのコースがモッチョム岳です。(足場が悪い為、山登りに慣れていない方は白谷雲水峡の方が良いです。)

標高が高くないために冬でも登ることができます。

屋久島モッチョム岳

屋久島の南東部にそびえる岩峰はシンボリックで一目見ると忘れることはなく、山頂からの展望は屋久島の中でも指折りです。

往復7時間。標高差は700mほどですが、急登、ロープ場あり、根っこが多く滑りやすい為、山登りの経験者や体力のある人向きです。転倒や捻挫に十分気をつけましょう!

また、ピンクテープ(道しるべ)も多く設置してますが、初めての人は少し迷いやすいところもあるかもしれません。

屋久島千尋の滝駐車場

登山口は観光地として有名な千尋の滝です。駐車場やトイレは完備しています。バスは通っていませんのでレンタカーかガイドツアーに参加するのが良いです。

屋久島ニホントカゲ爬虫類

登り始めてからいきなり一番の急登です。ペースを上げ過ぎず、適度に休みながら登っていきましょう。一時間ほど続く急登です。尻尾の切れたニホントカゲを発見。

屋久島の植物リンゴツバキ

急登の間は見どころが少ないので自分なりに何かを探しながら歩くのが良いです。リンゴツバキの花。

屋久島の植物ヤクシマミヤマスミレ

ヤクシマミヤマスミレ。

急登を登りきると苔むした水場(小川)がありますのでそこで休憩するのがおすすめです。

もちろん水を飲むことができます。

屋久島屋久杉万代杉

推定樹齢3000年の屋久杉「万代杉」。

モッチョム岳の万代杉