屋久島を代表する生き物・ヤクシマザルとヤクシカ【屋久島世界自然遺産登録地域にて】


屋久島の世界自然遺産森あるきツアーの新たな魅力発見のため、西部林道に現地調査に行ってきました。

一言でいうとつる性の植物などが多い亜熱帯性の森はジャングルチックです。

こちらはアコウの巨木。気根と呼ばれる根っこが樹皮にまとわりついています。

オオタニワタリというシダ植物が着生しているのも特徴です。