屋久島のおみやげをご紹介!世界遺産の島で育った「たんかんジュース」と「屋久島ジンジャーシロップ」、郷土菓子「かからん団子」

更新日:6月12日

●世界遺産の島で育った「たんかんジュース」

果汁100%、屋久島たんかんジュース190g
果汁100%、たんかんジュース190g

屋久島でガイドをしていると必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。

それは「おすすめの屋久島おみやげは何ですか?」です。

そこで、ここでは屋久島のおすすめするお土産をご紹介していきたいと思います。

まずは世界自然遺産の島で育った「たんかんジュース」。

屋久島の特産品たんかん
無農薬で栽培している自宅のたんかん
たんかんの花、甘い匂いを漂わせます
たんかんの花、甘い匂いを漂わせます

たんかんとは屋久島を代表する柑橘類。

オレンジと温州みかんの自然交配種でいわば「みかんのように食べられるオレンジ」です。

ジューシーでつまった果実と濃厚な味わいはぜひ生で食べてもらいたいのですが、収穫期が残念ながら一番観光客が少ない2月となっています。

屋久島たんかんの収穫
栽培は大変ですが、収穫は楽しいひと時です
屋久島特産品おみやげ「たんかん」

沢山収穫された「たんかん」の中でも形がいびつだったり商品に適さないものはジュースなどの加工品になったりします。

濃縮還元ではなく、ストレートジュースなので味や香りをしっかりと感じることができます。

屋久島の各お土産屋、千尋の滝の売店「げじべえの里」や農協のスーパーなどで販売しています。

観光や登山後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

トレッキング後のビタミン補給は疲労回復に最適です。


屋久島里めぐり観光ツアーでも途中お店に立ち寄って購入していただくことも可能です。



●鹿児島県新加工品コンクール鹿児島らしさこだわり部門最優秀賞受賞!

「屋久島ジンジャーシロップ」

小サイズ120mlで928円

しょうがの風味とピリリとした刺激が健康なモノを飲んでいるかんじがして気持ちが良いです。

おすすめは炭酸水と割った本格ジンジャーエール。

屋久島のヤクは薬草のヤクともいわれショウガの仲間(ウコン・ガジュツ)がたくさん採れますよ。


【引用】屋久島ノマドカフェホームページより

ご家庭でも本格的なジンジャーエール・ホットジンジャーをお楽しみ頂けるシロップです。

屋久島を中心とした鹿児島の無農薬ショウガだけを使い、小さなカフェの厨房で丁寧に手づくりしています。

フレッシュでキレのあるしょうが感の中にオリジナルブレンドのスパイスや屋久島産たんかんがより一層豊かな風味をプラスしています。


【賞味期限】6ヶ月

【保存方法】直射日光を避け常温保存。開封後は要冷蔵(10℃以下)

【原材料】鹿児島産無農薬生姜(屋久島他)、ビートグラニュー糖、種子島産きび糖、有機レモンストレート果汁、屋久島産有機たんかんピール、香辛料


おすすめレシピ集

○本格ジンジャーエール:炭酸水180cc+シロップ大さじ2杯

○ホットジンジャー:お湯100cc+シロップ大さじ1杯

○ジンジャーハイボール:ハイボール180cc+シロップ大さじ1杯半


●屋久島郷土菓子、おばあちゃんの味「かからん団子」

屋久島の郷土菓子「かからん団子」
屋久島の郷土菓子「かからん団子」

屋久島のおばあちゃんがつくる郷土菓子「かからん団子」。

全国でいえばかしわもちのような?ものでしょうか?といっても中にあんこは入っていません。

屋久島ではかしわの葉っぱはないので、かからん(サツマサンキライ)と呼ばれる葉っぱでお餅を包んでいます。

中は屋久島でとれたヨモギ餅。真新しさはないかもしれませんが、ヨモギの風味を感じる素朴な味です。

屋久島のどこでも購入できるわけではなく、空港近くの小さなお店(看板が出ています)や空港近くのお土産屋ぷかり堂などで販売しています。


写真はぷかり堂で購入した5個入り648円のかからん団子です。