海岸清掃・屋久島での環境保全活動2022【屋久島自然学校】

!?2022年も繁忙期の5月が終わり、少し時間に余裕が出てきたのでこれから夏に使用する沢登りコース(

川遊び)の海岸を清掃してきました。

何の変哲もない普通の海岸ですが、いろいろな物が運ばれてきます。

一番多いのがペットボトルや発泡スチロール。

よく見ると海外のモノも多いですが、日本のゴミがハワイの島に流れ着いたり、プラスチックゴミは世界規模の問題になっています。

浮きも多いゴミの一つですが、いろいろと情報を読み取ることができるので面白いです。

ゴミを拾っているだけでは面白くないので、一緒に漂着物も探してみると楽しいです。

何事も楽しんでやることが一番ですね。

貝殻やサンゴの殻。

シカの骨?わからないのが想像が膨らんでおもしろい

甲殻類の殻。なんだろう・・・? イセエビ?

あっという間に袋いっぱいのゴミがたまります。

周りを見るとサツキの花が咲いていました。

天然記念物のムラサキオカヤドカリに出会うこともできました。

このような生き物が住む自然(海岸)をこれからも守っていきたいですね。


子供たちに大人気!屋久島自然学校の沢登り(川遊び)ツアーはこちら