雨の中しっとりとした森を楽しんだ【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

茨城県から来られたSさんと屋久島一日目はヤクスギランド行ってきました。

屋久島松峯大橋

まずはヤクスギランドに向かう前に寄り道。松峯大橋からのモコモコとした照葉樹林。

前日が大雨だったので横から水が湧き出ています。

「ヤクスギランド」名前で誤解されてしまうところですが、非常にきれいな屋久島らしい森を楽しむことができる場所です。

ヤクスギランドツアー

千年杉。もちろん屋久杉もたくさん見ることができます。

この時期はリンゴツバキの花がたくさん落ちています。

河原に降りていくことも可能です。

ヤクスギランドガイドツアー

この日は雨が降ったり止んだりのくりかえし。本来ならこの場所でゆっくりするのが癒されます。

ヤクスギランドの河原

何回見ても水の綺麗さには感動させられます。

岩が切ったように割れてしまっています。節理と言って自然にできたものです。

屋久杉だけでなく、苔も楽しむことができます。

屋久島らしい景観。

推定樹齢2600年の母子杉。長い年月過ぎて想像することができません。

こちらは推定樹齢1800年の仏陀杉。でこぼこの輪郭を見てほしいのでモノクロにしてみました。

コブの部分が人の顔に見えるとも言われます。

最後にヤクシマザルがお見送りをしてくれました。ある程度の距離を保てばおとなしいおサルさん達です。

次の日はSさんと白谷雲水峡に行ってきました。

屋久島自然学校のヤクスギランドツアーはこちら。