縄文杉トレッキングを成功させるための屋久島公認ガイドからの8つのアドバイス

更新日:2月3日


縄文杉とヤクシカ
縄文杉とヤクシカ
縄文杉と向き合う時間
縄文杉と向き合う時間

屋久島といえば縄文杉が有名ですが往復22km、歩数で約4万歩、歩行時間は約10時間半(弊社のツアーでご案内した時の平均時間)の長丁場となります。

多くの方はなんとか歩き通すことができるのですが、「思ったよりも楽だった」「想像していたよりも大変だった」と人それぞれ。時には疲労困憊や足を痛めてリタイアしてしまう人もいます。

そこで、ここでは縄文杉トレッキングを成功させるためのアドバイスをご紹介いたします。


1:まずは体力・興味にあったコースを選びましょう!

屋久島といえば縄文杉が有名ですが、屋久島の魅力は縄文杉だけではありません。

一度いろいろなコースを調べていただき自分の体力・興味にあったコースを選ぶことがもっとも重要です。

「屋久島イコール縄文杉」だと決めつけていませんか? 

「なんとしても縄文杉に行きたいのか?」「きれいな苔むした森を見たいのか?」「屋久島の自然にのんびり癒されたいのか・・・」興味の対象は人それぞれです。

参考:屋久島自然学校ではいろいろなガイドツアーを揃えています


例えば、縄文杉トレッキングは「目指す山」のイメージ、達成感を味わうマラソンに近いコースです。

一方、白谷雲水峡ヤクスギランドは「楽しむ山」のイメージ、ゆっくりと自然観察をして癒されるコースです。

その他にも季節や家族構成などによっておすすめのコース・ガイドツアーは異なるかと思います。

ブログ:家族旅行や子供連れにお勧めする屋久島の観光コース

ヤクスギランド・白谷雲水峡の大きな屋久杉
ヤクスギランド・白谷雲水峡でも大きな屋久杉を楽しむことはできます
夏であれば沢登りは圧倒的に面白いです
夏であれば沢登りが圧倒的に面白いです!大人も童心にかえりますよ。

2:日程を検討しましょう!

屋久島ウィルソン株
それほど混んでいないウィルソン株

縄文杉コースは屋久島の中でも一番混み合うコースです。GWや連休などは登山バスや各トイレでは数十分待ち、登山道も大名行列のように混み合うこともあります。

詳しくは、環境省登山情報:縄文杉快適登山日カレンダーをご覧になって日程を検討してみてください。

GWにしか休みをとれない方は、発想を転換して、